家事の負担を減らしたい!共働きの注文住宅!

洗濯の負担を減らせる間取りを目指そう!

共働き夫婦が家を建てるときは、注文住宅を選ぶといいでしょう。注文住宅では自分たちの意向を間取りに反映させることができます。そこで共働き夫婦にとって最大の負担となる、家事を軽減させる間取りの家を建てるのがおすすめです。家事の中でも面倒なのが洗濯で、特に洗濯後に干す作業が面倒です。そこで洗濯をする場所と、干す場所の動線を短くするような間取りを目指してみてください。洗濯機のある場所と、干す場所が近ければ、重い洗濯物をもって階段を上って移動する必要もなくなります。また洗濯機の乾燥機能を使いすぎて、電気代が跳ね上がることもなくなるでしょう。

ロボット掃除機が活躍できる家づくり!

掃除も共働き夫婦にとって大きな負担になります。平日は掃除をする余裕がなく、週末に汚れをまとめて落とすような生活を送っている方も多いのではないでしょうか。しかし、週末は掃除ではなく、夫婦でのんびりとした時間を過ごしたり、自分を高めるための時間に使いたいものです。そこで掃除はロボット掃除機に任せるようにしましょう。ロボット掃除機では行き届かなかった分だけ、人間が掃除をするようにします。そのために、段差のないフロアの家を建てましょう。ロボット掃除機が自由にフロア全体を行き来できるような家にすれば、掃除の手間がぐっと省かれるはずです。

部屋の間仕切りを取り払いフロア全体をワンルームのようにすると、さらにロボット掃除機の活躍の場が広がります。また子供ができて部屋が欲しくなったときのために、後から間仕切りを追加して部屋を増やせるような設計にしておくと安心でしょう。

千葉の注文住宅建築は、メディアでよく名前を目にする大手企業に依頼してみるのも、一つのやり方です。大手企業ならではのアフターサービスやサポート体制があり、信頼のおける対応が期待できます。