選び方を考えよう!賃貸オフィスを選ぶときのポイント

スタッフやクライアントのことを考えた立地を選ぶ

賃貸オフィスを選ぶときの重要なポイントとなるのが、立地の問題です。どの路線に近い場所を選ぶか、駅までの距離はどの程度かといった部分を考えながら、賃貸オフィスを探すのが大切だと言えます。これらの要素はスタッフやクライアントのことも考慮しておくのが重要になります。例えばほとんどのスタッフが使っていない路線の周辺にある賃貸オフィスを選んでしまうと、スタッフが出社までに大幅な時間を必要としてしまうため、仕事の効率が下がります。同じようにクライアントが利用しにくいような路線を選んでしまうと、仕事上で悪影響を及ぼす可能性も考えられます。そのようなミスを避けるためにもスタッフやクライアントが利用しやすい場所にある賃貸オフィスを選ぶのが良いでしょう。

駐車場のスペースを考えて選ぶ

マイカー通勤のスタッフが多い場合や、車での訪問が多い場合は駐車場のスペースが広い賃貸オフィスを選ぶのが効果的です。駐車場のスペースが広ければ、スタッフもクライアントもオフィスへとアクセスしやすいと言えます。駐車場のスペースが確保できない場合は、周辺にコインパーキングがある賃貸オフィスを選ぶのも有効な手段だと考えられます。また駐車場に防犯カメラが設置してあるかという部分のチェックも必要でしょう。防犯カメラの設置されている賃貸オフィスの方がセキュリティの高い会社だと判断されて、信用されやすいというメリットが得られます。駐車場以外の場所にもセキュリティ対策が行われていると、より信用度が高くなるでしょう。

港区で賃貸事務所を構えると、交通の面でメリットがあります。例えば、新幹線のとまる駅がありますし、羽田空港に直通の電車もありますから、出張などに使う交通手段には困りません。